ライフハック堂

今日から使えるライフハック集




スマホ機種変更で月額料金が上がる!? 4つの注意点

スマホ機種変更で月額料金が上がる!? 4つの注意点
お得な下取りプログラムやキャッシュバックキャンペーンがあるようだから,そろそろ機種変更しようかな,と思っていたあなた。もしかしたら,機種変更しただけなのに月々スマホにかかる料金が上がってしまうかもしれないことをご存知でしょうか?機種変更前に確認しておくべきポイントをまとめました。

本体価格の上昇

スマートフォンの本体価格は,年々上昇し続けています。いまやノートPCよりもスマホのほうが高い!などという場合もあるぐらいです。スペックは上がり続け,画面は大型化し続け,しかも薄型化しているので,価格が上がらないほうが不思議なぐらいでしょう。
キャリアでスマホを契約する場合,この本体代を24回分割で支払っていくことになります。今まで使っていた端末の下取り分が相殺されますが,新機種の価格が高ければ足が出る分も大きくなり,分割で払う月々の料金も大きくなっていきます。
本体価格は各メーカーが定めているものですので,通信キャリア側で大幅に値引きすることは難しく,結果的に月額料金が上がってしまう大きな原因の1つとなっています。最新機種を持つことにこだわりのある人は特に,本体代の割賦が月々いくらになるのか,確認しておくことを強くオススメします。

大容量通信プランの台頭

これまで月に5GB,7GB といった通信量の上限のあるプランを使ってきた人が多かったのではないでしょうか。最近,3キャリアは20GB といった大容量通信プランを新たに開始しています。
機種変更についてショップへ相談すると,まず間違いなくこの大容量プランへの変更を勧められます。その理由として,
・スマホの画面が大型化し,通信量が増えている
・スマホの処理能力が向上し,通信量が増えている
といった説明を受けることが多いようです。
この説明はおおむね正しいのですが,注意すべきこととして,たとえばiPhone6(4.7インチ)→iPhone7(4.7インチ)のように,画面サイズが全く同じ機種に変更しようとしている人にとっては,あまり関係のない話だということです。通信プランを大型のものに変えれば,当然のことながら月々の利用料が大幅に上がります。本当にそれだけの通信量を使う見込みがあるのか,慎重に検討すべきでしょう。
ただし,キャリア側のプラン設定の変更にも注意が必要です。いままで7GB が上限のプランを使っていた人で,7GB を超えたら1GB ずつ買い足していた,といった人もいるはずです。ところが,新プランでは7Gというプランが廃止されてしまうようなこともあり得るのです。S社の例を挙げると,次のような説明を受けることになるようです。
・上限7GB のプランが廃止され,5Gの上は20Gのプランになる
・従来の7GB 上限に1,000円上乗せすれば20GBのプランに入れる
・5GBプランで上限に達し,1GB買い足すのも1,000円かかる
・だったらはじめから20GBに入っておいたほうが得ではないか
さらっと読むと,真っ当なことを言っているようにも思えます。ただ,よく考えてみてください。7GBのプランを廃止し,5GBの上は20GBというプラン設定にしたのは,完全にキャリア側の都合なのです。そこを納得できるかどうかは,人それぞれでしょう。少なくとも20GB のプランに変えることで通信量が上がることは間違いありませんので,よく考えて契約することが大切です。

ついでに買わされる付属品

ショップのノルマがキツいのか,こちらから欲しいと言った覚えのない付属品を勧められることがあるようです。たとえば,スマホ画面を保護するフィルムやバックアップ用のストレージなどです。これらは「あれば便利」なレベルですので,特に必要なければきっぱりと断りましょう。

ネット環境や電力プランは要注意

冒頭で述べたように,スマホの本体価格が以前に比べて上昇しています。そのため,最新機種に変更すると月々のスマホ代が上がってしまうといったことが起きやすくなっているのです。
そこで各キャリアが提案してくるのは,自宅のインターネット環境や電力プランをまとめて契約してしまうと,スマホ代を含めた通信・光熱費用がお得になる!といった案です。
「少しでも安くなるのならお願いしたい」という人は,こういった話に乗ってもいいでしょう。ただ,よく見極めておきたいのは,「純粋なスマホ代としては高くなっている」のではないか?という点です。「ネットも電気もうちで契約すれば,以前と同じ料金になりますよ」ということは,スマホ代だけを見た場合,明らかに以前よりも高くなってしまっているわけです。それでいながら,まるで「安くしてやった」と言わんばかりの言い方をされるのを許せるかどうか?が判断の分かれ目となるでしょう。「それって何かおかしくない?」と思う人は,MVNO(格安SIM)なども視野に入れて検討してみるといいでしょう。

まとめ

一般的に,キャリアは長く契約している人よりも,新規や乗り換え契約の人のほうが有利になりやすいと言われてきました。近年,スマホ本体の価格が高額になってきたことで,値引き競争も限界に達しているのでは?といったところかもしれませんね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)




Return Top