ライフハック堂

今日から使えるライフハック集




買うとしたらどっち?iPhone8 vs iPhoneX タイプ別診断

買うとしたらどっち?iPhone8 vs iPhoneX タイプ別診断

コスパ重視!でも型落ちはイヤ!という人はiPhone8

いきなりお値段の話で恐縮ですが、これはけっこう重要です。
iPhone8(64GB)¥85,104
iPhoneX(256GB)¥140,184
2倍、とまでは言いませんが、6万円近い価格差。
iPhoneSEならスッポリ入ってしまうぐらいの差があるのです。

かといって型落ちしたiPhone6やiPhone7を使い続けるのはちょっとね…、という人はiPhone8を選びましょう。
実際、CPUなどの性能は8とXでほとんど変わりません。
体感できるほど差があるかというと、ほぼ違いが分からないでしょう。
よって、コスパ重視の人はiPhone8がおすすめです。

iPhoneといえばホームボタン!ゴールドが好き!→迷わずiPhone8

iPhoneは爆発的にヒットしてきたガジェットですので、iPhoneという「型」があると思うのです。
たとえばホームボタン。Androidスマホはずっと前から物理ボタンとしてのホームボタンがないのですが、
そのためか「iPhoneといえばホームボタン」というイメージがむしろ強くなっているように感じます。
ホームボタンがないなんて落ち着かない!という人は、iPhone8にしておきましょう。

あと、何気に重要なのがカラバリです。
iPhoneXには「ゴールド」がありません。シルバーとスペースグレイの2種類です。
iPhone8/8Plusには、シルバー・スペースグレイ・ゴールドの3つのラインアップがありますので、
今度こそはゴールドをゲットしたい!と思っている人はiPhone8シリーズのほうが満足度高そうです。

顔認証など最新鋭にこだわりたい人はiPhoneX

iPhone8になくてiPhoneXにある機能の代表格が顔認証「FaceID」です。
指紋認証なんて過去のもの、もう飽きたよ、という人は、最新鋭のスマホが体感できるiPhoneXの一択でしょう。
iPhoneXはディスプレイの美しさも大きな魅力の1つです。
これまでのRetinaディスプレイを上回る、その名もSuper Retinaディスプレイが搭載されます。
解像度は実に2436×1125Pixel(iPhone8は1334×750Pixel、iPhone8Plusは1920×1080Pixel)。
いちどiPhoneXの超高精細ディスプレイを体感したら、もう元には戻れないかもしれませんね。

SIMフリーで本体買い換え前提の人はiPhone8→iPhoneXもアリ

すでにiPhone8/8Plusは発売されており、iPhoneXは11月3日発売予定となっています(9月26日現在)。
わずか1ヶ月半の時間差ではあるのですが、Simフリーで運用していてキャリアの2年縛りと無縁の人なら、
iPhone8を使ってみて気に入れば使い続け、「やっぱりiPhoneXも試したい」と思ったら買い換えるのも手です。
発売後間もない機種なら買取価格も高いはずですから、差額だけ出せば最新のiPhoneXをゲットできるのです。
ただ、間違ってもiPhone8/8Plusを使い始めてすぐに「ポロッ」と落としてしまうとか、そんなことにならないように注意しましょう。

まとめ

  • コスパ重視の最新好きならiPhone8
  • ホームボタンにこだわるならiPhone8/8Plus
  • ゴールドが欲しいならiPhone8/8Plus
  • FaceIDをいち早く体感したいならiPhoneX
  • 超高精細ディスプレイに興味ありならiPhoneX
  • SIMフリーならiPhone8シリーズ→iPhoneXへの買い換えもアリ

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)




Return Top