ライフハック堂

今日から使えるライフハック集




スマホアプリの良い課金・良くない課金とは?

スマホアプリの良い課金・良くない課金とは?

スマホが普及しはじめた頃,アプリは「無料」で使えるのが常識でした。ところが,スマホが広く普及した今,アプリの運営会社は「課金」させるためにいろいろな手段を講じています。アプリ内課金や月額課金であっても,自分にとって本当に必要なものだったり,課金したことで暮らしの快適度が増すのなら,その課金には意味があると言えます。反対に「課金したけれど,意味がなかった・・・」というようでは,お金が非常にもったいないです。ここでは,アプリの課金について「良い例」と「良くない例」を見ていきましょう。

良くない:一瞬の優越感を得るための課金

ゲーム系のアプリ内課金に多いパターンです。「このアイテムを手に入れれば倒せる敵がいる」→「でも手に入れるまでにはものすごく時間がかかる」→「課金すればすぐにでもアイテムが手に入る」→課金,といった流れが多いようです。
通信型のゲームになると,他のプレーヤーよりも強くなりたいという競争心を煽られ,ムキになって課金してしまった,といった経験がある人もいるのではないでしょうか。
こういった課金は,その一瞬だけは「敵を倒せた」「他のプレーヤーよりも強くなれた」といった優越感を感じることができますが,その優越感は一瞬で消えてしまうものに過ぎません。本当に必要な課金なのかどうか,よく考えてみるようにしましょう。

良くない:利用しないサービスへの課金

使わないのに課金することなんてあるわけがない,と思った人もいるかもしれません。ところが,課金したことで満足してしまい,数日から数週間後には課金したアプリをほとんど使わなくなってしまった,といったことが,実はよくあるのです。
アプリ内課金すると機能制限が外れるタイプのアプリや,課金することで広告が非表示になるタイプのアプリは,「課金したほうが断然便利に使える」ように設計されています。よって,本当に必要なアプリなら,課金して使い続けたほうが良い場合もあるでしょう。
しかし,実際には「課金したときは必要だと思ったけれども,いざ課金してみるとそうでもなかった」といったことがあるのです。まずは無料で一定期間使ってみて,無料プランのままでは不便でたまらないようであれば,有料プランに切り替えるようにしましょう。

良くない:あとに何も残らない課金

アイテムをそろえていくタイプのゲームなどでは,課金することで早くコレクションを増やせる場合があります。課金によってゲームの展開が劇的に早くなることもあるので,一見すると意味のある課金のようにも思えます。
ところが,コレクションをそろえてしまったら「やることがなくなってしまう」といったゲームも存在します。これでは,無料のまま時間をかけて遊んでいたほうがゲームを長く楽しめたことになってしまい,意味がありません。特にゲームの場合,何を目指すストーリーになっているのか,課金すると結末はどうなるのか,課金する前に想像してみるといいでしょう。課金してもあとに何も残らないことが明白であれば,その課金はやめておいたほうが後悔せずに済むかもしれません。

良い:先々への投資になり得る課金

興味を持っている分野の記事が課金することで全文読めるようになる,といった場合には,課金することに大いに意味があると言えるでしょう。新しい情報を得るための投資は惜しまないほうがいいのです。課金することで正確な情報を早く知ることができるとすれば,支払った金額以上のメリットを得ていることになるからです。

良い:時間や手間を削減できる課金

料理のレシピを調べたいと思ったとき,ぴったりなレシピを見つけるまでに時間がかかるのは,大きなストレスになります。探しても探しても見つからないとなると,作る料理自体を変更せざるを得ないかもしれません。たとえばこの場合,課金することで「レシピを一発で検索できる」機能が追加されるとすれば,毎日レシピを調べる人は迷わず課金したほうがいいでしょう。毎日のイライラから解放され,時間も節約できるからです。
このように,課金することによって時間や手間を削減するということは,言いかえれば,お金で時間を買っていることになります。1日は誰にとっても24時間ですが,こうした有意義な機能を利用することによって時間を節約できるのは素晴らしいことです。

良い:コミュニケーションに役立つ課金

たとえばLINEスタンプは,無料でダウンロードできるものに比べて,明らかに有料のもののほうが種類が豊富で,かわいいものも多いのです。人間のコミュニケーションには「印象」も大切なので,文字だけで素っ気ない返事を送るよりも,スタンプで感情を表現したほうが伝わりやすいこともあります。
数百円のLINEスタンプで誰かと円滑な関係を築くきっかけが作れるとしたら,その数百円を惜しむべきではないでしょう。コミュニケーションを大事にするということは,人間関係を大事にすることと同じなのです。

まとめ

いかがでしたか?ちょうどいい機会ですので,スマホに入っているアプリのうち,課金したもの,月額課金しているものを確認してみるといいかもしれません。もしかしたら,課金したことを忘れていてほとんど使っていないアプリがないとも限りません。ぜひ,アプリの課金状況をいまいちどチェックしてみてください。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)




Return Top