ライフハック堂

今日から使えるライフハック集




今すぐ直したほうがいい5つの口ぐせ

今すぐ直したほうがいい5つの口ぐせ
多かれ少なかれ,誰にでも口ぐせがあるものです。自分の口ぐせは,誰かに指摘されるまで気づかないことが多いのも事実。無意識のうちに出てしまっている口ぐせが,もしかしたら耳障りだと思われているかもしれません。できれば早めに直したほうがいい口ぐせを挙げてみます。

話し始めにつく「あのー」

話し始めるとき,「あのー」という枕詞を付けてしまうクセの人,いますよね。話している内容よりも「あのー」のほうが気になってしまった経験はないでしょうか。
「あのー」という話し出し方は,自信がなさそうな印象を与えます。遠慮がちで,なかなか心を開いてくれなさそうな印象を受ける人もいるでしょう。
この口ぐせがある人は,相手に伝える前に自分の中で言葉を整理したり確認してから話す習慣がある人です。つまり,考えようによっては,相手に対してとても細かく配慮できる,優しい人なのかもしれません。意識して「あのー」を飲み込み,ひと呼吸置いて話すようにすると,思慮深く余裕のある態度に一変させることができるかもしれません。

声を発するたびに出る「あっ」

周囲の人の話し方を聞いていると案外多いのが,第一声にまず「あっ」を付けるパターンです。電話で話す場合などは,ふだん出ない人でもいちいち「あっ,~ですね」「あっ,分かりました」と「あ」を付けていることがあります。
やや緊張して話しているとき,まず自分の中で会話のリズムをとらえようとすることがあります。リズムに乗っていこうという気持ちが,無意識のうちに「あっ」という第一声となって出てしまっているのかもしれません。
つい「あっ」を付けてしまう人は,「あっ」を声に出さず心の中だけで言う練習を意識的にしてみましょう。はじめはよほど意識しないと難しいかもしれませんが,慣れてくると心の中で言う「あっ」を意識しなくても,会話ができるようになってきます。

まとめ切れていない「要するに」

相手の話をきちんと理解していると言いたいとき,すぐに「要するにさぁ」と言う人がいます。相手は相手で言いたいことや伝えたいニュアンスがあるわけですので,強引に「要するに」とまとめられてしまうと,あまりいい気はしないでしょう。
さらに,「要するに」と言いながら,ちっとも要約になっていないことがよくあります。こういったことが続くと,会話の相手は内心イライラしてしまうこともあるでしょう。
相手が話していることが,必ずしも自分の知識の範囲内にあるとは限りません。知らなかったことや,初めて耳にするような情報が含まれているかもしれないのです。まずは相手の話に耳を傾け,無理にまとめようとしないように心がけましょう。

反対を突いていない「逆に」

「逆に~だよね」といった話し方も,口ぐせと呼べるほど頻繁になってしまうと,「ウザい」「めんどくさい」と思われる原因になりますので注意が必要です。
会話の相手にとって,自分が話したことに対して「逆に」と前置きして返されると,場合によっては自分の話を否定されたような感じがすることもあります。「逆」のことを言って欲しい人は実際にはほとんどおらず,むしろ同調して欲しいことのほうが多いのです。
また,「逆に」と言いながら逆のことを言っていないと,滑稽に聞こえたり,あまり賢くない話し方に聞こえたりします。つい「逆に」と言ってしまいがちな人は,「逆じゃない,逆じゃない」と「封印」しながら話すようにするなど,心がけて「逆」を抑えるようにしていきましょう。

語尾に笑いが混ざる

照れ隠しなのか,自信がないのか,話の語尾に笑いが混ざる人がいます。これは同性異性に関わらず,かなり評判の悪い話し方なので,すぐに直しましょう。
たとえ照れ隠しであっても,笑うような話をしていないのに笑いが混ざった話し方をしていると,相手は不審に思うものです。「この人,何が可笑しいんだろう?」「私のこと,バカにしてる…?」といった,あらぬ誤解へとつながることさえあるのです。
語尾に笑いが混ざるクセがある人は,まずは語尾まで同じトーンでしっかり言い切る習慣をつけましょう。語尾が曖昧だったり,息が抜けていくような話し方をすると,笑いが混ざるスキができやすくなるのです。語尾まで一定の音量で話すように心がけるのが第一歩です。

まとめ

話し方には個性が出ます。その人のキャラクターとして認識してもらえれば,ある程度のことは許せるかもしれません。しかし,まだそれほど親しくない間柄の人の場合,話し方のクセばかりが気になってしまうこともあるのです。まずは自分の話し方のクセを把握し,それが会話の相手にとって耳障りに聞こえるかもしれないクセであれば,意識的に直そうとすることが大切です。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)




Return Top