ライフハック堂

今日から使えるライフハック集




おサイフケータイを使わないほうがいいのはこんな人!?

おサイフケータイを使わないほうがいいのはこんな人!?
iPhone7でFeliCaが導入され,10月中にはSuicaが使えるようになると言われています。にわかに再注目されつつあるおサイフケータイ。ちょっとした買い物にとても便利な機能ですが,ここには落とし穴もあるのです。おサイフケータイを使わないほうがいい人とは,どんなタイプの人なのでしょうか?

細かい出費の管理が苦手な人

おサイフケータイは,スマホをかざすだけで支払いができてしまう,とても手軽で便利な決済方法です。小銭を取り出したり,おつりを受け取ったりする手間もありませんので,買い物や駅の改札を通る際にとてもスムーズです。
しかし,手軽でスムーズということは,それだけ「お金を使っている」という実感がなくなるのも事実。手に現金が触れないぶん,自分がいつどれだけお金を使ったのか,きちんと管理しておく必要があります。細かい出費を管理するのが苦手で,いつの間にか使いすぎてしまいそうな人は,あえて現金決済にしたほうが無駄づかいを防ぐ効果がある場合もあるのです。

ものをよくなくす人・落とす人

おサイフケータイの最大の心配事として,「もし落としてしまったらどうしよう?」というものがあるはずです。この点は,万が一落としてしまった場合に備えて遠隔操作でおサイフケータイをロックできる機能がありますので,最悪の事態は免れることができます。
ただし,おサイフケータイ頼みで生活するようになれば,持ち歩く現金は必然的に減るでしょう。そうなると,少なくともスマホを落とした直後は,持ち合わせがなくて困ってしまう,ということになりかねません。
スマホに入っている機能が増えれば増えるほど,スマホごとなくしたときのショックは大きいはずです。ものをよくなくす人や,よく落とす人は,もしかしたらスマホとお金,クレジットカードなどは分けて保管していたほうが得策かもしれません。

スマホのヘビーユーザー

おサイフケータイの弱点として,スマホ本体のバッテリーが切れてしまうと使えなくなってしまうことが挙げられます。日頃からバッテリー残量に気をつけたり,モバイルバッテリ-を持ち歩いたりすれば,完全なバッテリー切れは防ぐことができますが,心配事が1つ増えるように感じるのであれば,スマホとお金は分けておいたほうが安心と言えるでしょう。
とくにスマホをヘビーに使う人,仕事などで常に通話やメールで利用している人は,「気づいたらバッテリ-残量がわずかしかない」という事態になりやすいものです。丸一日バッテリーがもたない人は,ヘビーユーザーのうちに入りますので,おサイフケータイを利用するならモバイルバッテリーは必須でしょう。

まとめ

おサイフケータイ機能付きのデバイスを持っていても,あえて使わず現金や電子マネーのカードを別に持っている人は案外多いのです。便利なものは試したくなりますが,何しろ扱うのはお金です。利用する際には,自分に合っているのかどうか,きちんと管理できるのかどうか,といったことを慎重に検討するようにしましょう。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)




Return Top