ライフハック堂

今日から使えるライフハック集




これはあるある!老けて見える5つの原因

これはあるある!老けて見える5つの原因
実年齢よりも老けて見られるのはツラいものです。できればいつまでも若々しくいたいですね。若く見られやすい人と老けて見られる人がいるのは事実です。では,老けて見られがちな人は,どういったところに原因があるのでしょうか。まとめてみました。

猫背など姿勢が悪い

立っているとき,歩いているとき,座っているときの姿勢に気を配っていますか?パソコンのディスプレイに見入っているうちに背中が丸まっていたり,スマホに集中しているうちに首が前に出ていたりしないでしょうか。こういった姿勢は,端から見ると実年齢よりも老けて見えます。
きちんと背筋を伸ばして歩くのを習慣にし,座っているときに脚を組まず体の軸をまっすぐに保つように気を配りましょう。実際,背中を丸めて長時間座っていると,内臓を圧迫して血の巡りが悪くなりやすく,血色が悪くなったり体が冷えやすくなる原因となります。姿勢は見た目の印象にも直結するので,非常に重要です。日頃から意識しておきましょう。

ボリュームのない髪型

前髪がべったりとおでこに貼りついていたり,全体的にボリュームのない髪型だったりすると,実年齢よりも老けた印象を与えやすくなります。もともと髪の毛が細い人や,髪が柔らかい人は,髪をまとめようとするとどうしてもぺったりとボリュームのない髪型になりやすいのです。
髪のボリュームを出すために重要なのが,髪の「根元」です。ドライヤーで乾かすとき,髪の上から風を当てるだけでなく,髪を起こすように下からも風を当てるようにして乾かすと,髪の根元が起きた状態を保ちやすくなります。また,ワックスやスプレーで仕上げる際にも,手で上から押さえるように付けるのではなく,髪をかき上げるようにして一旦起こし,手ぐしで軽く流れをつけるようにすると,空気感のあるヘアスタイルを作りやすくなります。

肌あれ・肌につやがない

肌の状態は見た目年齢を大きく左右します。肌がくすんでいたり,肌あれが目立ったりすると,どうしても老けて見られやすくなります。
肌の健康を保つには,外側からのケアと内側からのケアが大切になります。外側からのケアとしては,入浴後に化粧水や乳液を欠かさないようにすることや,日焼けに気をつけるといったことが挙げられます。男性も肌が乾燥しやすい人は,風呂上がりに化粧水を付けるようにすると肌に潤いが供給されて荒れにくくなります。
内側からのケアは,外側からのケアと同じかそれ以上に重要です。ます,食事に気を配ることが欠かせません。ジャンクフードなど脂肪分や塩分の高いものを頻繁に食べたり,お酒を飲み過ぎたりすると,吹き出物や肌あれの原因となります。バランスの良い食事を心がけ,フルーツや野菜などの自然由来のビタミンを摂取するようにしましょう。サプリメントでビタミン等を補うこともできますが,まずは食事をきちんとバランスよく摂ることが一番重要です。

ネガティブで表情が暗い

見た目にも大きく影響を与えるのが,考え方やものの感じ方です。身のまわりで起きていることに対して不満や愚痴が多い人は,どうしても表情が険しくなったり,暗い表情で過ごすことが多くなってしまいます。笑顔が多い人に比べると,笑顔が少なく表情に乏しい人は圧倒的に老けて見られやすいのです。
無理に笑顔を作るのではなく,まずは内面から穏やかに過ごせるよう,気持ちをゆったりと持つよう心がけましょう。また,ネガティブな言葉を口に出さないよう意識するのも効果大です。気持ちが明るくなると,自然と表情や声のトーンも明るくなり,若く見られる要素が増えていくのです。

服装の趣味が古い

少し前に流行ったスタイルの服をそのまま着ていたり,男性であればダボッとしたゆとりのあるスーツを身につけていたりすると,実年齢よりもかなり老けて見えることがあります。ファッション誌などで,全体を落ち着いた色でまとめ,一か所に差し色を使うとオシャレ,といった表現を見かけることがありますが,これはかなりのオシャレ上級者に向けたアドバイスです。多くの人は「落ち着いた色」の選び方を誤ってしまい,全体的に老けた印象になりやすいのです。まずは全体をシンプルで清潔感のあるスタイルでまとめることを優先させましょう。淡い色や複雑な色彩は,かえってぼやけた印象になることがあります。原色とまではいかなくても,ある程度はっきりとした色を選んだほうが明るい印象になりやすい傾向があります。
また,バッグなどの持ち物や時計などのアクセサリーも重要です。本革のバッグは経年変化を楽しむことができますが,使い込んだ革は一歩間違えると小汚く見えてしまうことがありますので注意しましょう。派手すぎる時計やアクセサリーも,ともすれば「おじさん」「おばさん」のアイテムと見なされてしまいます。あくまでベーシックなものをサラッと着こなすことを心がけ,ゴテゴテとした印象を与えないようにするほうが失敗が少ないようです。

まとめ

いかがでしたか?案外,ちょっとしたことで見た目年齢が変わるものですね。どれも日頃から気をつけていないと急に変えることが難しいものばかりですので,もし気になるところがあれば,今日から意識するようにしていきましょう。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)




Return Top