ライフハック堂

今日から使えるライフハック集




夜中だけど食べたい!コンビニで手に入る太りにくい食品5選

夜中だけど食べたい!コンビニで手に入る太りにくい食品5選
もう夜遅い時間だけど,小腹がすいて眠れそうにない…。そんなとき,コンビニですぐに手に入って,しかも太りにくい食べ物があったらいいですよね。ここでは,コンビニで買える太りにくい食品を紹介します。

ヨーグルト

ヨーグルトは消化がよく,カロリーも低めですので,小腹がすいたときの夜食に向いています。コンビニでも数種類は置いていますので,手軽に買えるのも魅力的です。ヨーグルトを選ぶときは,加糖よりも無糖のものにしたほうが,やはり太りにくくなります。反対に,甘みだけでなくフルーツなどの風味が付けてあるものは,案外糖分がたくさん含まれていることがありますので注意が必要です。
なお,ヨーグルトは冷たく冷やして食べるとおいしいのですが,寝る前に冷たいものを食べると体を冷やす原因になります。ヨーグルトを食べるときには,温かいお茶や白湯とともにいただくといいでしょう。

フルーツゼリー

ヨーグルトと同様,コンビニで手軽に買えるのがゼリーです。みかんや白桃が入っているものでも,フルーツなのでそれほどカロリーは高くありません。(シロップ漬けのフルーツは糖分が高いものもありますので注意しましょう。)
ゼリーはするすると喉ごしがいいのですが,小腹を満たすのが目的で食べるときは,意識的に「噛んで」食べるようにするとより満腹中枢が刺激されて,空腹感を満たすのに効果的です。

カップみそ汁

ヨーグルトやゼリーでは物足りない,もっと食事らしいものが食べたい!という人は,インスタントのみそ汁がいいでしょう。とん汁のような具が多いものではなく,豆腐やわかめといったシンプルな具のものを選ぶようにするのがコツです。
温かい食べ物を噛んで食べると,満腹中枢が刺激されて満足感を味わいやすくなります。また,適度な塩分を摂ることで「食事をした!」と脳に信号を送ることができ,小腹を満たすことができるのです。

インスタントのおかゆ

やっぱりご飯が食べたい!という人は,ついおにぎりに手が伸びてしまいがちですが,米は意外とカロリーが高いので深夜に食べるのはなるべく避けるようにしましょう。
どうしてもご飯が食べたいときには,消化のいい「おかゆ」がオススメです。コンビニにはレトルトパウチやカップ入りのおかゆがありますので,お湯を沸かしてサッと食べたいときに便利です。

おでん

固形のものを食べないと,食べた気がしない!という人は,コンビニの「おでん」がオススメです。おでんのタネはダイコンや練りものといったヘルシーな食品が多く,揚げ物などと比べれば太りにくい食品と言えます。
ただし,好きなタネをつい何種類も買ってしまうと食べ過ぎてしまい,胃腸に負担がかかる原因になります。眠っている時間帯は,基本的に消化器官も休ませるべきなのです。あれもこれもと買いすぎないように注意しましょう。

まとめ

コンビニは誘惑の宝庫です。お腹が減っているときに入ると,好物につい手が伸びてしまいます。ここに挙げたような食品だけを買うことを心に決めて,誘惑に負けないようにすることが実は一番大事だったりします。
なお,いくら太りにくい食品とはいえ,食べ過ぎたり寝る直前に食べたりすれば,やはり体によくありません。量はほどほどに,就寝直前は避けて食べるように心がけましょう。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)




Return Top